腰の体操を習慣にし、ぎっくり腰にならない自然な体を取り戻し、座骨神経痛も解消!

おはようございます。

自然な心とカラダを取り戻す 整体師 黒川です。

今日も訪れていただきありがとうございます。

前回ぼくの朝の三種の神器はこれ。

  1. ストレッチングボード

  2. 腹筋ローラー

これで「自然な体」を保ち続けるために毎朝の行事として

1時間かけて行なっていることをお伝えしました。

そして、

ストレッチングボードでするふくらはぎのストレッチの大切さを話しましたね。

今回は、

腰についてぼくが習慣にしている体操をご紹介します。

・腹筋コロコロ ローラー:

床にマットを敷いて、そこに膝をつけて、

鼻呼吸で息を吸いながら深く腰を曲げ

吐きながら腕を曲げずに背筋を伸ばします。

10回だけでも結構 強力に腹筋と背筋や腕に効きます。

・スクワット:

BGMのテンポに合わせてするのがミソです。

しんどい運動なので楽~にできた方がいいですよね。

この運動は腰筋のなかでも、

お腹の深~いところにある腸腰筋という太ももの上げ下げをし、

股関節を動かす非常に大切な筋肉とですね~

お尻のヒップアップにもなる筋肉を鍛えるとってもきつい運動です。

だから、

一青窈さんのスローテンポなハナミヅキのような曲を聴きながらなら、

キツい体操ですがリラックスしてできますよ(^^)

・腰のインナーマッスル強化運動:

ベットに仰向けとうつ伏せで行なう地味~なヨガのポーズをします。

どの運動も腰のくびれと美容に向いていますので、試してみてくださいね。

素晴らしいことに、

ぼくはこれらの毎朝の体操と、

「自然ゆらぎ整体」(DRT)の〇〇エクササイズで、

座骨神経痛を今では完全に解消できました。

腰は読んで字のごとく、身体の筋肉の要です。

ぼくは柔道整復師の施術のなかで、

お客様に寝てもらって自分が下向きで中腰姿勢のまま、

施術をすることが多かったので

年に1回はぎっくり腰になることがあり困っていました。

なので、

自分を「自然な体」に保っておくためには、

腰はしっかりメンテナンスしておかないといけませんし、

施術者が「自然な体」でなければ、

お客様にもそのように戻っていただくことは難しいですからね。

だから毎朝のこの一連の体操は、腰をメインに入念に行なっています。

ほとんどのお客様にも、

腰や骨盤に対しての

K’sバランス独自のエクササイズ

初日に必ずお伝えしている理由は

「自然な体」を保つ最重要のキーポイントだからなんです。

ぼくのように普通の「自然な心体」を目指したいあなたが、

「自然な体」を取り戻すことは、

ほんのちょっとの毎日のよい習慣と、

病気に苦しまされず健康でいたい。

楽しい人生を送りたいという気負わない強い気持ちがあれば

大丈夫だと思います。

腰の状態をいい感じに保つことは、 日々のよい習慣の積み重ねからなんですね。

昔は自然な体が当たり前でしたが、 今はしっかり意識をしないと 不自然な状態が当たり前になってしまっています・・・。

そこで

自然健康教室では

『自然な体を取り戻す』ための色々な考え方をお伝えしています。

メール受講版は無料です。

「え!?そうなの?」

というお話もお届けしているので是非、自然で本来の健康を手に入れるために活用(実践)してくださいね。

こちらのページからどうぞ!

自然健康教室(無料です)

https://www.ks-balance.jp/lp

0回の閲覧

整体院K'sバランス

近鉄大阪線「法善寺」駅ホーム横で徒歩1分
JR大和路線「柏原」駅から徒歩15分 
駐車場1台あり 

施術時間:

平日      9:00~20:00
土曜日 9:00~13:00

 

土曜日  14:00~18:00

予約制

 

定休日:日・祝・水午後

●お取扱い業務:頭の痛さ、首・肩のつらさ、顎の痛み、腰がつらい(出産前後にも)坐骨神経に沿った痛み、椎間板ヘルニアの痛み、O脚X脚の悩み

しびれ、慢性的な症状などでお悩みの方

柔道整復師(国家資格) 
カイロプラクター 
​DRTマスターインストラクター
健康管理士一般指導員
ホームヘルパー2級
二級建築士(国家資格)