背骨を揺らすことと耳鳴りの原因との関係が心体を回復へ導く!

こんにちは。

自然な心体(しんたい)を取り戻す柔整師 黒川 直輝です。

DRTの揺動の最中に耳に違和感を感じると仰る患者さんがおられます。

なぜなのか考えてみました。

高層ビルのエレベーターに乗ったり、新幹線がトンネル内を通過する時、

飛行機が離着陸する時、耳がつまることがありませんか。

あれは気圧の変化による鼓膜の内外の差による症状と言われています。

天気病とか気象病って聞いたことはありますか。

先週台風〇号が関東から西日本を通過しましたが、

この時にめまいや耳鳴り、頭痛、首コリなど

経験された女性も多くいらっしゃると思います。

これは低気圧の通過で大気の気圧が下がると、

からだ内部の組織すべてが体外に向かって膨張します。

すると組織のそばを通っている血管やリンパ管,

そして自律神経が周りの組織から圧迫を受けます。

その時、繊細な耳の感覚器にも直接影響を与え耳鳴りなどを起こさせます。

ぼくの仮説ですが身体を揺らされている時に、

一時的にからだの組織が緩むことから、

体内は先の低気圧の話しと同じ状態になり、

耳の奥にある内耳という場所に影響し、

わずかな耳鳴りのような違和感を感じるのだと思います。

このような感覚を持つ患者様のタイプは、

お体の感受性がとても敏感な方に多いと思います。

でも心配はいりません。

どの方も揺らされている時だけの一過性の軽い違和感で終わっています。

誤解を招かないために付け加えておきますが、

いい意味でDRTの揺らしの影響は体の細部まで届くということです。

DRT自然ゆらぎ整体は、

本当に身体を緩める効果があります。だから,

自律神経のバランスが崩れ身体の不調を訴えている患者様には、

とっても高い力を発揮すると言えます。

この施術はただやさしく背骨を揺らすだけの施術ですが、

からだに及ぼす影響はとっても高いのです。

手前味噌ですが、

DRT自然ゆらぎ整体は自然な心体を取り戻す」のにふさわしい施術です。

昔は自然な心体が当たり前でしたが、

今はしっかり意識をしないと不自然な状態が当たり前になってしまっています・・・

そこで自然健康教室では

『自然な心体を取り戻す』ための色々な考え方をお伝えしています。

◇自然健康教室【無料メール受講版】は無料です。

「え!?そうなの?」というお話もお届けしているので

是非、

自然で本来の健康を手に入れるために活用(実践)してくださいね。

こちらのページからどうぞ!

自然健康教室(メルマガ無料版)

https://www.ks-balance.jp/lp

整体院K'sバランス

近鉄大阪線「法善寺」駅ホーム横で徒歩1分
JR大和路線「柏原」駅から徒歩15分 
駐車場1台あり 

施術時間:

平日      9:00~20:00
土曜日 9:00~13:00

 

土曜日  14:00~18:00

予約制

 

定休日:日・祝・水午後

●お取扱い業務:頭の痛さ、首・肩のつらさ、顎の痛み、腰がつらい(出産前後にも)坐骨神経に沿った痛み、椎間板ヘルニアの痛み、O脚X脚の悩み

しびれ、慢性的な症状などでお悩みの方

柔道整復師(国家資格) 
カイロプラクター 
​DRTマスターインストラクター
健康管理士一般指導員
ホームヘルパー2級
二級建築士(国家資格)