あなたは「寝る」「食べる」でこんな間違いしていませんか?

「自然な心体を取り戻し自分らしさを発揮する」

お手伝いをする柏原のK’sバランス黒川です。

週に1回はゴルフに行かれます。

慢性的に足がしびれた状況で、頑張って楽しんでおられることに敬意を表します。


60歳前後の笑顔の素敵な働く現役ウーマンです。

来院の目的は、

膝から下の足のしびれをなくし好きなゴルフを続けたい。

病院に通いリハビリを受けているけど状況に変化がないのでこちらに。

首・腰・骨盤にひずみがあります。

ふくらはぎの筋肉の左右の痛み度合いに差が顕著にあります。

“DRT自然ゆらぎ整体”で背骨をやんわり調整。

少しずつ改善していっています。

でも、  もっと○○○を改善したら劇的に症状が(かいぜん)するのに。

それは日常の中の無意識の行いにひそんでいます。

首の骨がゆがんでいるのは、寝る姿勢にもあります。

聞いてみるといつもからだの左側を下にして寝ているそうです。

冷たいお酒もお好きで毎日飲んでいるとのこと。

寝るときは骨休めをかねて仰向きになって寝てほしい。

健康な血液をつくってほしいし、体の免疫力を下げないためにも。

日常の生活の中にこそ、

習慣にしていただきたい大事なことがあります。

1.寝る姿勢はまっすぐ天井の方をみて休んで

  2.体温より低い食べ物・飲み物は摂らないで

これは、治療以上に効果の高い毎日のセルフメンテナンスです。

おこなうときっと(からだ)と(こころ)が改善されますよ。

詳しく知りたいという方は、

無料メルマガ「自然健康教室」に登録してみてください。

無料で届く【メール受講版】 自然健康教室

1回の閲覧0件のコメント